読みが外れた2016年05月21日 22:55

巷でホットな事象となってしまった公金の公私混同問題。

コノ人が都知事になった時に思ったのですね。

自民に担がれて都知事に成れたので今後は大きな問題を起こさず政府与党側とも大きな隔たりを作らず、無難な都政の運営で2020年のオリンピックまで行くのだろーな、と。

というのも、都知事就任直後は皆さん気付いてなかったと思うのですが、桝添都知事の任期はオリンピック前の2018年までなんですよね。

都知事としてオリンピックを迎えるには再選されなければならない。

再度政府与党側の後押しが必要。

だから、無難な進行に終始するんだろーなと予想した、面白いことは起こらないだろーな、と。

ご本人は東大出だから、どーしたらそう何度も無い国家的イベントに自身の顔を残せるか、賢く考えて上手く立ち回る・・・そんなの簡単だろーな、と。

それを当時このブログに書こうと思ったのだけど、大したことが起こらない予測を書いても面白くも何ともないので、書かなかった。

一応上手い一瞬の画像は押さえておいたのだけど。


が、いやいや、やっぱりちゃんと書いておくべきだった。

もちろん俺様(笑)の予測は外れた訳ですが、東大出の元国会議員タレントも下手こいた。

アホなのか??と。

詳しくは知らないけど、最初は週末の別荘に行くときもそのまま公用車使って批判されたという事だったんで、まーそんな事もやっちまうかもねぇ位に思ってたのだけど、どうもかなり前からお金の扱いで異様な所があるらしい。

なんかコノ人、自分のお金使いたくない症候群みたいな、ちょっと異常なんでない???

企業の創業者が公私混同して使い込んだり、逆に個人保証で生命保険担保にしてまで金借りたり。まぁこれらは理解は出来る。

けど、今回の都知事が使ってるのは公金や政党交付金や政党への寄付金でしょ。マズイという意識皆無なんかい??と。

しかしさ、ヤフオクで美術品買いあさってたとか(笑)。それ本物なのか???と。

それを政治資金として使ったと申告してるんでしょ。。。

ちょっと異常なんでないのかな?

そうでも思わないと俺様(笑)の予想が全く外れた言い訳が出来ん(^^;

もちろん勝手に注文されたシュウマイに罪は無いのだけど。


なんか、中華街にでも行って美味しいご飯食べたい気分(^3^)/

そうそう、この文の本旨は、人はいろんな事を予想し決断する訳だけど、それが外れるという事実をちゃんと認識して、その結果(例えばブログに書いた事が外れた恥ずかしさとか)をちゃんと受け止める。外れた原因や、予想そのものの意味の無さ等を自覚するとか、意思決定過程に付随する諸々の事象を有りの儘に受け止めつつ一歩一歩前進していくのが人生なのさ、というモノであります。

対象が異常だと外れるというのも1つの事実。れが直接自分対象の場合、かなり危機的になる。そこは見極めたいのだが無理な場合もある、なんせアレなんで。判明したら逆手でシフトロックさせてでも緊急回避するしかない。そして何事も無かったかのように次のターンを狙う、とヽ(´o`;

燃費が良くなってきた??2016年05月10日 16:19

ここ1万キロは13.2km/L。

それ以前は12.8km/L。

最近1000km弱はアイドリングストップを使用している。

が、IS使い始める前からなんとなく燃費良くなってきてた。

なんかね、去年の1年点検後、ちょっと変わったとか、ないですかね??

燃料噴射の所の制御ver.upとか、体感してるかというと、わからない。

でも、エアコンのコンプレッサの制御を変えてきてる気がする。

頻繁にコンプレッサ停止させてる気がするのですよね。

自分はほぼ常時エアコンオンなんで、燃費には効くと思うのですよね。

そう、JC08カタログ燃費15.5km/Lが実走行値とかなり違うので、クレーム出ないうちになんか制御変えてきてるよーな気もしますね。

で、本日551km走りオンボード燃費16.4km/L。過去最高を記録。


ほんとかなー。

今まで15を越えたことは稀なのになぁ。

まぁイイか(^_^)

連休最終日、道は空いてましたね。通常の土日よりも空いてた。小仏トンネルも渋滞無しだった。これも初めてかも。

6時過ぎなんで画像暗いッスm(._.)m


フツーの大型セダンなんですがW212ECMB超イイっす。リアサスの動きがイイのですよね。真っ直ぐな道を走るだけだとリアシートに人を載せた荷重分を受け止める余裕あり的な突っ張りフィールで特に感動は無いのですが、ダイナミックに走らせるとデフ(重い物)が低い位置に付いてるかのように感じる。リアのトレッドもワイドに感じるし実に良い。


ステアリングとシートはスポーツカーぽっい。でも安楽な大型セダン・・・なんだけど攻めるとリアがバーンと左右に張ってて 延び側減衰がすごく締まってて無駄な動きをしないし、疲れない。リアのダンパーは何の変哲も無いパッシブ制御油圧ダンパー。電子制御でもなくモード切替も無い。でも凄い仕上がり。


端正で清楚系が好きです(^.^)

狂い咲き?2016年05月02日 22:27

怖いくらいの咲き方なんすが。

Beauty never comes with dark thoughts.




早いなぁ2016年04月30日 00:19

もう五月連休!

4月が特に早かったなぁ。
ライブ2回に法事2回に後と何かあったな。。。
アッという間だった。

こんなんじゃすぐ今年も半年過ぎちまう。
ホント年々月日が早いな!

で、今年の花粉は少し多めだぞと思ってたものの薬のお陰で鼻はまぁ何とかなってた、感じ。

が、4月から喉の痛みが発生したり治ったりぶり返したりでずっと調子悪かった。でも熱は出ないという???

花粉が喉の粘膜刺激してて・・・って事もあったのかな。

でもやっと花粉も収まった感じなんで┐(´д`)┌ヤレヤレですわ。



連休はノンビリしよう(∩´∀`)∩

We were here.2016年04月24日 23:55

NIGHTWISH日本公演2016に行ってきました。

4/19は六本木EXシアター、4/22は新木場スタジオコースト。

両方とも平日だったので仕事を早めに切り上げて行ったのですが、六本木の方は高速で大型トラック全焼消火中による渋滞で30分遅刻。ま、そんな事もあろうかと2階指定席を押さえてたので無事見ることができましたが。

新木場はというと、場所を調べたら家から4回角を曲がれば着くという、かの田中角栄の目白邸から実家の新潟邸まで3回曲がれば着くという都市伝説には負けるが、まぁなかなかの地の利の良さ←どーでも良いぞっ(^_^;

で、新木場駅の所の交差点名が夢の島なんですね。初めて知りました。かつて社会科の教科書で見たゴミ埋め立て地がココな訳ですね。うーんWe are here.

ライブの方はと言うと、PAでのドラムの音の扱いが変わったよーな。単にヘビーな重低音になってた気がします。今回からドラムの人が病欠により変わってて使ってるドラムも違うので諸々変更しつつなんでしょうかね。。。以前の人の時は非常にパンチのある重低音が突き刺さる程の迫力で、たぶん心臓ペースメーカー入れてたら死ぬんじゃ無いか?という位にドラムの音を際立たせてましたからね。まずドラムがありきのNIGHTWISHライブという印象だった。それが今回は普通に感じました。ドラムの人もテクニックとかは全く問題無いのですが、気持ちの入り方的な所はやっぱり以前の方が私は好きですね。睡眠障害でお休み中のユッカですが、また戻ってきてほしいですね。今のカイ・ハフトとツインドラムでもイイし(^_^) で、ユッカのスタイルを見直したら、叩く前のバックスイング?というのかなソレが大きく反るので連打したときの千手観音的な所がなんか好きなんですよね、どーでもイイんだけど(^_^;

前回?から新加入のトロイですが、かなりの多芸。最初はバグパイプ要員かと思ってたのですが、アコギでのバッキング、エレキでのリード、もちろん縦笛、ボーカルも。どれも上手いです。彼が入ってくると曲が多彩になってイイです!過去の曲では彼は全く演奏に参加しない時も多いのですが、出来れば全曲なにかで演奏して絡んできてほしいですね。話しても面白い?みたいなんですがイギリス人なので英語が上手すぎてかえって聞き取り辛いっすヽ(´o`;

ギターのエンプは相変わらず間奏部分で遊んでいることも多く微笑ましい(^_^)。本来の持ち場はステージに向かって右なのだが、彼はバンドの中で一番自由に動いてイイ立場を確保してるので、彼が移動して空いた場所にはベースの人がササッと向かうとかもう完全にお約束になっている。それらが実に良い。イイんですよ予定調和で!真面目?なマエストロであるツォーマスにとっても、彼はペットみたいな存在?というか、いろんな意味でバランスをとってくれる貴重な存在なんじゃないかな、と勝手に想像しています。何かシングルでもイイからカッコイイリードギターを繰り出してきてほしいですね。

ベースのマルコ。新木場では最初表情があまり無くてもしかして調子わるいのか?と心配したもののパフォーマンスは全く問題無くて安心しました。もしかすると前夜大阪だったので二晩連続となりまだ完全に目覚めてなかった?のかも。小節の後にちょっとしたフレーズを聴かせてる事が数回あり今までで一番良かったですね。で、ロック界の事はほとんど知らないのですが、彼より味が有って上手く音域広い男性ボーカルって居るのか?その位に凄い存在と思うのですけどね彼は。

リードボーカルのフロールは、六本木での衣装はケルティックというのかスコットランド国旗調というのか碧いワンピース。新木場では黒レザーの強い系(^_^;。大柄の白人サンなんで、スポットライトに当たった姿を少し離れた所から見ると非常に良い。とてもステージ映えする。車のデザインなどでもそうだけど、ヨーロツパ物は立体での造形の良さを出してる的な。とにかくまー凄い肉体(^_^;。画像で見るとアマゾネス系(失礼)とか思うかもですが、ステージではイイのですよ。フロールがステージ上を移動してきて前に来るとソコのお客さんの手が急に挙がるという(^▽^)//////もちのろん、歌も上手いっす。アレンジも少しずつ変えてて努力を惜しまない所もグー。マルコ同様ロック界でフロールより上手い人居るのかな?日本男児もAKBとか乃木坂とか言ってる場合じゃないと思うのだが。そう、乃木坂よりも六本木のすしざんまいに行きたくなる(火暴)。 http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13042065/dtlrvwlst/5505013/

ま゛冗談は置いといて、フロール+マルコ+トロイのトリプルボーカルの曲もあったので、これ以上のバンドって他にあるのかと。

ツォーマスは、六本木の2階席から見下ろすように見ててわかったのだけど、あんまり弾いてないというかCDの曲が超複雑だから実際に弾いてる部分はそれほど多くない。当然一人でCDと同じに再現できるはずもなく。シンセもエレクトーンみたいに自動で設定が変わる仕様でしょう。バックトラックに乗ってストリングス弾いてるだけだったり、ソロもPAの方で音上げたりしてる様な所もありましたね。そんな事より、非常に真剣に精魂つぎ込んで鍵盤叩いてる姿が神々しかったりで(^_^;。エンプとマルコがドラムセットの前に座りじゃれ合ってるのにツォーマスはまるでキリストが十字架を背負わされてこれから向かうゴルゴタの丘を見上げるような表情をしていたり。そこに何をそんなに思い詰めてんだ?とギターの人が茶化しに来たり。。いやぁ面白いバンドだ(^_^)

まぁそんな感じで最高でした。



今は特に思ってないのですが、もしかすると、私の人生が終わるとき、オマエの一番良かった1週間はいつだ?と問われたら、NIGHTWISHライブに2回行けたこの週が最高だった、と答えるかもしれませんね。



YOUTUBEのスクショ、ライトが当たってる辺に私の後頭部映ってます―(^O^ )
紛れもなくソコに居ました。